いかに安価に施術を受けれるか

安くインプラントを利用する

インプラントは医療費控除で

歯科クリニックでの治療の中には、自由診療であることから治療費に保険を使うことができず、全額費用を負担するものもあります。そうなると、高額な治療費がかかってしまうことになり、インプラント治療は自由診療になることから治療を断念しているという人もいるかもしれません。しかし、医療費控除の対象になっているので、後から返金されることになります。医療費控除とは、自分と家族が一年間に利用した医療費の金額に対して返金される制度であり、利用した医療費と自分の所得に合わせた計算式があります。医療費控除は200万円を上限としており、インプラント治療は一本で40万円程度の費用が掛かることになるため、何本も利用した時には上限を超えてしまう可能性もあります。高額な費用が必要な治療であっても多くの人にインプラントが利用されている理由として、他の治療方法よりも快適な口腔環境にすることができたり、健康な他の歯にも影響を与えないという点にあります。人工の歯根を入れることから始まるので、入れ歯やブリッジのように健康な歯に負担をかけることがないので、結果として一本でも多くの歯を残すことができます。前歯に入れても自然であり、歯根が定着をすればかたいものも美味しく食事ができます。

↑PAGE TOP