インプラントの良さ

インプラント治療の負担を減らす

インプラントのメリットは大きい

歯が抜けてしまったに、インプラント治療は、いくつかの欠点もありますが、メリットも数多くある優れた治療法です。他の治療法で代表的なのは入れ歯ですが、保険がきくため安価ではあるものの、口内に異物感が残ったり、留め金が目立つなどの欠点があります。それに対してインプラントでは、見た目は通常の歯と同様で、口の中での違和感もありません。また、定期的に作り変える必要もなく、入れ歯のように、繰り返し歯科に行かなくてはならないという手間もかかりません。

インプラント治療について

インプラントとは様々な理由で失った歯の代わりに人工の歯を付ける歯科治療の一つです。インプラント治療は人工歯根を顎の骨に直接固定させ、その人工歯根の上に人工の歯(人工歯冠)を被せる治療法です。ブリッジ治療とは違い周囲の健康な歯を削る必要が無く、また直接顎の骨に固定するので噛む力を損なわれにくいのがメリットです。また、人工歯冠をセラミック製にすることにより、天然の歯と遜色のない作りにすることが出来るので歯の見た目が気になる方でも綺麗に治療を施すことが出来ます。

↑PAGE TOP